スポンサーリンク

車のオーディオは自分で取り付けできる!費用(工賃)を紹介

マイカーのオーディオが古くなった時や、
購入した中古車についていた
古いタイプのオーディオを
新しいものに変えたい!と思った時には、

ディーラーやカー用品店などで
それなりの費用を支払って
新しいオーディオを
取り付けてもらってもよいのですが、

取り付け費用を節約するために、
自分で新しいオーディオを購入して
取り付けたい!という方も
いらっしゃると思います。

そんな、自分で
カーオーディオを取り付けよう!
と思っていらっしゃる方のために、
ここでは、

  • マイカー自分で
    オーディオを取り付ける方法
  • オーディオや配線
    どこで購入できるの?

について解説させて頂きたいと思います。

マイカーのオーディオの
セルフでの取り付けに
チャレンジしようと

と思っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

簡単に自分でオーディオを取り付けてみよう!

51a0b45f5d92c7ded0f02f564b7dcc2a_m

 

自分の車のオーディオ
新しくしたいと思っているのだけれど、

やはり、ディーラーや
カー用品店に依頼せず、
自分で取り付けるのは難しいのでは?
と考えている方は多いと思います。

でも、必要な道具を準備し、
取り外し、取り付け方法を
あらかじめ知っておけば、

誰でも意外と簡単に
オーディオを取り付けることが
できるのです!

そこで、以下に
車のオーディオの取り付け、
取り外しに必要な道具と、

カーオーディオの取り付け方、
取り外し方を
ご紹介させて頂きたいと思います。

 

用意するもの

50c2351850cc80475fa9cb6994ed2b65_m

 

車のオーディオの取り付け、
取り外しに必要な道具
以下の通りです。

  1. 内張りはがし・・・インパネの
    取り外しに使用します。
  2. ドライバー・・・オーディオの
    取り付け、取り外しに使用します。
  3. 配線カプラー・・・新しい
    オーディオの取り付けの際
    必要になります。
    自分の車のメーカー適している
    配線カプラーを購入しましょう。

取り付け方と取り外し方のコツを紹介!

 

では、本題である
オーディオの取り外し方と、
取り付け方
ご紹介させて頂きますね。

 

オーディオの取り外し方

 

①インパネを取り外す


新しいオーディオを

取り付けるためには、
まず内張りはがしを使用して
インパネを外さなくてはいけません。

インパネの隙間に
内張りはがしを入れて
クリップを外していけば、
インパネを取り外すことができます。

注意しなくてはいけないのは、
取り外す時に力任せにすると
クリップが再利用できなくなりますので、

力を加減しながら
クリップを破損しないように
インパネを外さなくてはいけません。

ただし、クリップはカー用品店などで
販売されていますので、

破損してしまったとしても
代わりのものを購入することが
できますので、安心してくださいね。

②オーディオユニットを取り外す

 

インパネを取り外したら、
次はオーディオユニットを取り外します。

オーディオユニットの周囲には
ビスがついていますので、
ドライバーを使用して
ビスを取り外しましょう。

ビスをすべて取り外したら、
オーディオユニットを手前に引きます。

オーディオユニットの裏にある
配線カプラーを取り外せば、
オーディオの取り外しは完了です!

 

オーディオの取り付け

 

①配線カプラーを接続する


オーディオを取り外したら、

車体側に残っている配線を利用して
新しいオーディオを取り付けます。

そのために必要なのは、
自分の車のメーカーに適した
配線カプラーです。

この配線カプラーを
事前にカー用品店などで購入しておき、
配線カプラーを接続します。

配線カプラーを接続したら、
配線カプラー側とオーディオ側の
同じ色の配線をつなげましょう。

カー用品店で販売されている
配線カプラーの多くは
ギボシ端子処理されていますので、

ギボシ処理することなく
簡単に接続することができますよ。

 

②オーディオを元あった場所に戻す


配線の接続が完了し、

カーオーディオの音が
きちんと鳴ることを確認したら、

元使っていたステーが
だいたい再利用できるはずなので、
ステーを新しいオーディオに移設して、
インパネに戻し、
ビスを止めてパネルを元に戻しましょう。

きれいに収納することができたら
オーディオの取り付けは完了です!

youtubeにて、
軽自動車の古いオーディオを取り外して
新しいオーディオを取り付ける様子を
撮影している動画を見つけました。

どのようにオーディオを取り外し、
取り付けるのか、
実際に動画で確認しておきたい方は、

ぜひ、以下の動画を
ご覧になっておいてくださいね。

オーディオや配線はどこで購入できる?

89c07943c231e566c7049ccb5cc78aca_m

 

オーディオや
オーディオの取り付けに必要な
配線カプラーは、

オートバックスやイエローハットなどの
カー用品店のカーオーディオコーナーにて
販売されています。

オーディオや配線カプラーを
購入する時は、
自分の車に取り付けられるかどうか
よく確認してから購入しましょう。

どれが自分の車に取り付けられるのか
わからない時は、
お店の方に相談しながら
商品選びをするようにしましょうね。

 

金額や費用のまとめ

bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

 

オーディオの費用は、
カー用品店のイエローハットの場合、

CDやUSBが使用可能な
2DINサイズのものだと、
だいたい7,179円から
15,390円のものがあるようです。

様々なメディアに対応できる
2DINサイズのマルチプレーヤーは、
10,584円から19,224円のものが
あるようです。

CDが再生できる
1DINサイズのものだと、
7,179円から15,390円のものが
あるようです。

これまでは、MDやCDなど
複数のソースに対応できる
オーディオが人気でしたが、

iPodなどのデジタルオーディオが
普及してから、
MDの人気は急速に低下していったため、

現在では圧倒的に1DINのオーディオが
人気があるようです。

配線キットはオーディオのメーカーや
車種に合わせたものが販売されており、

価格は千円前後のものから
車種によっては1万を超えるもの
あったりします。

 

まとめ

b8292d5e5946535966e5ef7719c173d6_m

 

いかがでしたか?

自分の車へのオーディオの
取り付け、取り外しは、

ディーラーやカー用品店に依頼すれば
取り外しも取り付けもすべてお任せで
してもらえます。

ただ、費用がそれなりに
かかってしまうので、

より安く仕上げたいのであれば
上記でご紹介しました

自分でも意外と簡単にできる
オーディオの取り付け、
取り外し方法を参考に

セルフでのオーディオの取り付け、
取り外しにチャレンジしてみましょう!

すると、カー用品店だと
6千円前後かかる工賃を
かなり節約することができますよ。

スポンサーリンク

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

オーディオ

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~