スポンサーリンク

二人目のチャイルドシート!助手席は違反?取り付け場所は?

多くのママを悩ませる二人目の
チャイルドシートの取り付け位置。

チャイルドシートってひとつでも
かさばるのにそれがさらに
もう一つ増えるとなると車内が
チャイルドシートで占領されてしまいます。

「チャイルドシートを
助手席につけてもいいの?」

「違反にならない?」

二人目のチャイルドシートは
後部座席におくべきか?
助手席におくべきか?

子供の安全面を考えると
どこに取り付けるのがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

2台のチャイルドシート、どこに乗せる?

2016y03m22d_075113377

それでは早速2台のチャイルドシートの
乗せ方について見ていきましょう。

1台なら位置はどこがベスト?

チャイルドシートを設置するのに
一番安全といわれている位置は
後部座席の中央です。

左右どちらから車がぶつかってきた場合
空間的な余裕があるためですね。

ただ、車種によっては
中央にチャイルドシートを取り付けることが
できないこともありますよね。

その場合は助手席後ろより、運転席の後ろ
安全だといわれています。

理由として、

運転手が危険回避しようとして本能的に
衝突を避けて自分を守ろうとするから、
運転席後ろが安全である。

という意見や、

衝突による衝撃で助手席側は
フロントガラスを突き破って飛び出てしまう
可能性があるけど運転席はハンドルが
あるので物理的に飛び出すことは無いから
安全である。

という意見などがあるようですね。
こちらの動画はチャイルドシートへ
どのくらいの衝撃がかかるのかの
実験映像です。
ご覧ください!

チャイルドシート衝突1

少しでも安全な方に設置したいと思うのが
親心。

どちらに取り付ければ絶対安全という事は
ありませんが、確率的に安全と言えるのは
運転席の後ろという事になります。

どちらにしても、チャイルドシートを
正しく設置することが大切ですね。

チャイルドシートを安全に使うために
こちらの記事も参考にしてください♪
チャイルドシートのクッションはいつまで?ないと危険なの?

2台目は助手席か後部座席

2016y03m22d_075340353

一台目のチャイルドシートを
運転席後ろに取り付けたとして
2台目のチャイルドシートは
どこに取り付けるべきでしょうか?

後部座席の助手席後ろ
それとも
助手席

助手席に取り付ければ運転席にいながらも
子供の様子がわかるし、

親としては安心感があるのですが、
後ろ向きのチャイルドシートは万が一
エアバックが作動した場合にその衝撃
子供にとって危険なんです。

もし取り付けるなら一番安全といわれる
運転席後ろ後ろ向きチャイルドシート。

もう一台上の子用のチャイルドシート
助手席の後ろに取り付けるのがベストと
言えそうです。

助手席にチャイルドシートって違反なの?

2016y03m22d_075217163

助手席にチャイルドシートを取り付けるのは
法律的に違反にはならないのでしょうか?

実は助手席にチャイルドシートをつけるのは
違反にはならないんです!

「じゃあチャイルドシートは助手席に
つけてもいいのね」

と思ったあなた!
ちょっとまってください。

違反にならないのと安全であるというのは
イコールではありません。

安全面での問題はある?

助手席のチャイルドシートに関して
エアバックが作動した時の衝撃が危ない
という事はおはなししましたが、

それ以外にもチャイルドシートを
後ろ向きで助手席に取り付けると、
視界が悪くなります。

そうなると、当然運転中の事故の可能性も
増えますよね。

それともう一つ。

先日我が家でドライブに出かけた時の事を
例におはなししたいと思います。

主人の運転で、後部座席の運転席後ろには
1歳娘が乗るチャイルドシート。
5歳長女は助手席のジュニアシートに乗って
私は後部座席の助手席のうしろの席に
すわっていました。

後ろから見ていたのでとても
気になったのですが、運転手の主人が
助手席の娘に気をとられてちらちらと
脇見をしてるんです。

おしゃべり好きの長女はずーっとしゃべって
いて、それも気になるようでしたが
ひどいときは数秒も脇見をしていることも
ありました。

私が注意しても、自分が脇見運転をしている
という自覚は全くないんですね。

後部座席でも子供の様子は
気になるものですが、助手席だと自分の
目が届くだけに無意識に脇見運転
なってしまうのかもしれません。

自分は大丈夫!と思っている人ほど
要注意かもしれませんね。

まとめ

二人目のチャイルドシートはどこに
取りつけるべきかということについて
おはなししました。

一番安全だと言われているのは後部座席の
運転席後ろ。

次が助手席の後ろになります。

助手席は違反にはなりませんが、
安全面からするといろいろ不安が残るので
あまりおすすめできません。

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

チャイルドシート

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~