カーナビは純正の方がいい?メリットとデメリットはこれ!

カーナビがあると、
あまり知らないところへ
行く時も

的確に行先を指示して
もらえるので
とっても便利ですよね。

そんなカーナビは
自動車メーカーの純正のものと、
社外品のものがあるのですが、

実際に購入し設置すると
仮定したら、純正と社外品、

コスパなどを考えるとどちらを
取り付けたらよいのか
気になるところですよね

そんな、純正のカーナビと
社外品のカーナビ

どちらにしようか
迷ってらっしゃる方のために

ここでは純正や社外品の
カーナビの特徴

メリット・デメリットなどを
ご紹介させて頂きます。

マイカーのカーナビを
純正にしようか後付けにしようか
迷っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links


 

純正カーナビの特徴は?社外品とはどこが違う?

ipad-tablet-technology-touch-medium

 

自動車メーカーの純正の
カーナビの特徴は、

後付けの社外品と違って、
その車に合わせた
デザインになっているので、

車内のインテリアとの
一体感がある点です。

さらに、純正のカーナビが、
後付けの社外品と異なるのは、

自動車メーカーによっては、
カーナビの操作が

ハンドルのスイッチで
できる点です。

 

純正のカーナビのメリットは?

pexels-photo-58572-medium

 

純正のカーナビのメリットは、
上記でもご紹介しましたように、

インテリアと一体感がある点や
カーナビの操作を

ハンドルのスイッチで
行うことが可能な点です。

また、保証期間も3年
(60000km)と
長い場合もあるようです。

あと、購入時に純正品を
取り付けた場合、

修理点検は同じディーラー
行けばいいですし、

使い方もディーラーで
教わることができる点も
メリットであると言えます。

さらに、メーカーによっては
地図の更新を1回は
無料で行ってくれる場合もあり

純正のカーナビを取り付けていると、
車を売却するときに、

査定額がアップするという
メリットもあります。

あなたの愛車の売却額は?無料で相場を確認してみる

Sponsored Links

純正のカーナビのデメリットは?

pexels-photo-26168-medium

 

純正のカーナビのデメリットとして
まず最初に挙げられるのが
値段の高さです。

同じ機能を持つ後付けの社外品よりも
値段が高くなっています

また、メーターに
埋め込まれているタイプの純正ナビや

ほかの機能も表示することができる
純正ナビだと、新しいものへの交換が

簡単にできない点も
デメリットであると言えます。

さらに、純正のカーナビは
後付けのカーナビより技術的に

1~2世代ほど後れを
とっている場合がある点も
デメリットであると言えます。

 

こんな人には純正のカーナビがおすすめ!

IMG_3956

 

上記でご紹介しましたように、
純正のカーナビは購入も取り付けも
ディーラーで行いますので、

修理や操作でわからないことも
ディーラーですべて
解決することができます

機械関係に詳しくない方や、
色々なところに

問い合わせしたりするのが
面倒な方にとっては

純正のカーナビのほうが
面倒がなくていいかもしれませんね。

また、保証期間が長い点も
純正のカーナビの魅力ですね。

さらに、デザイン的にも
純正のカーナビはその車に合わせて
デザインされていますので、

マイカーのインテリアを
すっきりさせたい方は

純正のカーナビを取り付けることを
おすすめします。

Sponsored Links

社外品(後付)カーナビのメリット・デメリットは?

IMG_4228_s

 

後付けの社外品の
カーナビのメリットは、

なんといっても同じ機能であれば、
純正のカーナビよりも価格が
お求めやすい点だと思います。

さらに、社外品のカーナビは
純正のカーナビよりも

種類が豊富で高性能な点も
メリットであると言えます。

また、取り付けを自分で行えば、
その分工賃を浮かせることが
できちゃいます。

後付けの社外品のカーナビの
デメリットは、

純正ではないので、
マイカーのインテリアに
フィットしない可能性がある点です。

また、使い方も自分で取扱説明書を
読んだり、

メーカーに問い合わせたりして
調べなくてはいけません

さらに、後付けの社外品のカーナビを
取り付けて不具合が生じた場合は、

ディーラーでの作業が有償に
なってしまう点もデメリットであると
言えます。

 

カーナビは何を重視するかで決める!

food-couple-sweet-married-medium

 

カーナビ選びのポイントは、
何を重視するかであると思います。

例えば社内のインテリアを
すっきりさせたい方であれば、
純正ナビを選んだほうがいいですし、

コスパや機能で選ぶのなら
後付けの社外品のカーナビのほうが
おすすめです。

カーナビを選ぶときは、
上記でご紹介させて頂きました。

純正カーナビと後付けの
社外品のカーナビの
メリット・デメリットを比較しながら

より、自分の希望に沿うカーナビを
チョイスしてくださいね。

純正のカーナビがよいのか
後付けの社外品のカーナビが
よいのかについての

動画をyoutubeで見つけました。
皆さんがカーナビを選ぶ際の参考に
ぜひ、見ておいてくださいね。

まとめ

a0002_002423_m

 

以下に純正のカーナビ、
後付けの社外品のカーナビの

メリット、デメリット
総括をさせて頂きます。

 

純正のカーナビのメリットとは?

  • 車の内装のデザインとの一体感がある
  • 保証期間が長い
  • ハンドルのスイッチで操作できる
  • 地図更新が一定期間無料である
  • 車の売却時査定金額が高くなる

純正のカーナビのデメリットとは?

  • 価格が高い
  • 新しいものへの交換が簡単でない
  • 技術的に後付けより後れを取っている

 

後付け(社外品)のメリットとは?

  • 純正品より価格がお手ごろ
  • 純正品より高性能

後付け(社外品)のデメリットとは?

  • インテリアにフィットしない
  • 使い方は自分で調べなくてはいけない
  • 不具合が生じた場合、ディーラーでの作業が有償

コスパと性能を重視するのであれば、
後付けのカーナビがおすすめですし、

車のインテリアとの一体感や
保証期間などのアフターサービスを

重視するのであれば、
純正のカーナビがおすすめです。

実際にカーナビ選びをされる時は、
上記の記事を参考に
事前に良く下調べをして

ご自身の好みや希望に沿う
カーナビをチョイスしてくださいね。

Sponsored Links




車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。