中古カーナビおすすめの販売店はどこ?通販が安いって本当?

「 いますぐカーナビが欲しい!!」けれど、
「カーナビって高いでしょう?!」
と諦めているあなた。。。

中古のカーナビはいかがですか?

新品で良いカーナビを買おうと思えば、
約50,000~200,000円までピンキリ✨

さすがにそんな予算はないのなら、
中古でも十分に使うことができますよ。

当時何も分からなかったわたしは、
新車を買ったときに店員さんに勧められて
数十万円のカーナビを付けたことがあって、
その後に中古で安いものがあることを知って
ゲンナリ。。。。💦

わたしのように失敗しないために、
できるだけ安いカーナビをお探しの人に、
おすすめの販売店をご紹介します。

その他にも、、、

  • 通販の方が安い?!
  • 購入するときの注意点とは?
  • 自分で取付ける方法とは?

これから買おうか迷っている人なら、
ぜひ知って欲しい情報をお届けします。

Sponsored Links


中古のカーナビを安く買いたい!おススメの販売店をご紹介!

カーナビをできるだけ安く買いたいなら、
ディーラーではなくカー用品店などの
販売店で探すとお得な
中古のカーナビが
見つかるはずですよ☝

でも、どこへ行けばいいのか分からない
そんな人のためにエリア別に調べましたので、
ぜひ参考にしてくださいね。

1.オートバックス セコハン市場【全国】

カー用品の販売店で一番知名度が高いのが、
「オートバックス」ですよね。

新品だけでなく中古のカーナビも置いてあり、
取り付けもその場でしてくれるので、
安心して購入できますよ。

全国に展開されているので、
お近くのオートバックスを検索して、
行ってみてはいかがでしょう。

⇒お近くのオートバックスを探す

ネット通販もしているみたいなので、
ご自身の利用しやすい方法でどうぞ💛

 

Sponsored Links

2.アイパーツ【関東エリア中心】

関東でおすすめのカーナビ販売店は、
中古車や中古のカー用品の買取と販売が
できる中古専門の「アイパーツ」です。

正規品が半額以下のものがあったり、
ほとんど新品のものが安く買えたり、
とてもお得感満載です。

取付作業もしてくれるので、
お見積りを出してもらいましょう。

⇒アイパーツでカーナビの取付作業を見積もりしてみる

3.ドライブマーケット【関西エリア中心】

関西で中古のカーナビ販売店を探すなら、
カーナビなどのカー用品が卸値で買える
「ドライブマーケット」がおすすめです。

大阪と京都にあるお店ですが、
ネット通販もしているみたいなので、
検索してみましょう。

⇒ドライブマーケットで中古カーナビ販売店を探す

【実際に安いカーナビを買ってみたら】
全く問題ない様子ですよね。。。

 

中古カーナビは通販の方がより安く買える!?

中古のカーナビはネット通販の方が、
情報量も多く安いものを見つけやすいですが
一体型のカーナビだったら取付作業が
必要なので別途費用が発生します。

お近くのカーショップや整備工場で
取付を依頼しなければいけないので、
手間も時間もかかることになります。

もしもネット通販でお探しの場合は、
ポータブル用のカーナビを探すことを
おすすめします。

もっとカーナビについて知りたいのなら、
カーナビの種類を比較するこちらの記事を見て、
参考にしてみましょう。
カーナビの種類を比較!それぞれのメリット・デメリットを解説!

中古カーナビの購入時に気を付けたい注意点!

中古のカーナビを選ぶときは、
使用頻度や経年劣化、古傷、動作などを
確認することも大切ですがその他に、
注意しなければいけないことがあります。

購入して「しまった💦」と言うことに
ならないためにも確認しておきましょう。

一体型を選ぶときはサイズを確認すること

全車種対応と書かれているのもありますが
中には限られた車種しか取付できないものが
あるので注意しましょう。

もしも、自分で確認できないときや、
ネットで注文するときは購入前に、
取り付ける車種を伝えておきましょう。

カーナビは本体価格と取付費用が必要です

本体価格には、一緒に取り付け費用も
含まれている場合もありますが、
含まれていないことが多いです。

ポータブル用でしたら、
自分で設置することもできますが、
特に気を付けるのは一体型のカーナビです。

車のカスタマイズなどが得意な人は、
自分で取付けることもできますが、
普通の人ならちょっと難しいです💦

本体価格に取付費用が含まれないなら、
取付費用も見積もってもらいましょう。

安いものには注意しましょう

ネットで売られている中古のカーナビには
動作不可のジャンク商品も含まれているので
しっかり確認して買いましょう。

また、安いものは悪くはありませんが、
型落ちであったり発売当初のものだったり
新発売よりも機能は劣ります。

いまのカーナビは、立体的な映像や
風景などが鮮明であったりとてもキレイ✨

なので、そういうことを踏まえて、
中古のカーナビを選びましょう。

Sponsored Links

中古カーナビは自分で取り付けできる?

自分で取付ける方法はありますが、
かなり上級者しかできません💦

でも、カスタマイズが好きなら、
工具なども揃っているかもしれませんね。

慣れている人であれば、
2時間程度で完了すると思いますので、
ぜひトライしてみましょう、。

《1》マスキングテープで補強する


出典 http://sirout-diy.com/

写真のようにマスキングテープを使うと、
作業中の傷を防ぐことができます。

《2》パネルを外す


出典 http://sirout-diy.com/

パネルを外すときの道具として、
下の写真のプラスティックのリムーバーを
使うと安全に取り外しができます。


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

《3》フィルムアンテナを貼り付ける


出典 http://sirout-diy.com/

一番難しいのがこのアンテナフィルム。

貼り付けるときのコツとしては、
ガラスをドライヤーで温めてから、
しっかり乾燥させた状態で貼ります。

少しずつ剝離紙を剥がしながら、
少~しずつ少~しずつ貼っていきます。

《4》電源ハーネスを接続する


出典 http://sirout-diy.com/

カーナビを買ったときに付いてくる
電源ハーネスを使います。

基本的には、車体の配線と同じ色同士を
接続していくだけです。

《5》配線をまとめる


出典 http://sirout-diy.com/

長い配線はぐしゃぐしゃにならないように
何か所かにまとめておきます。

《6》本体を取り付ける


出典 http://sirout-diy.com/

カーナビの本体をはめ込む前に、
きちんと接続できているか?
確認をしておきましょう。

はめ込んだ後に確認をしがちですが、
もそも配線などが間違っていたら、
本体を取り出すことが困難なんです。

あらかじめ確認して完成させてください。

まとめ

中古のカーナビを買うことは、
予算が限られている人にとっては、
とてもありがたい買い物です。

ただ、安いものを見るだけでなく、
カーナビ本体の機能であったり、
自分の車に取り付けられるかどうか、
調べておく必要もあります。

  • 一体型を選ぶときはサイズを確認すること
  • カーナビは本体価格と取付費用が必要
  • 安いものには注意すること

このことさえ分かっていれば、
きっと迷うことなく納得のいく
カーナビ選びができるはずです。

Sponsored Links




車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。