カーライフに欠かせなくなったカーナビ

色々な種類の物が販売されていますが
今人気なのは『ブルーレイ対応』のカーナビ
です。

ブルーレイ対応カーナビだと、
高画質な大容量のデータ
ブルーレイを車内で見ることが
出来るようになります。

我が家には子供が2人居るので
道中のアニメや動画再生は
習慣化しているのですが、
最近では、ブルーレイが主流なのに
我が家のナビは、ブルーレイには
対応しておらず・・・

車内でも見れればいいのに~
と嘆いている人も我が家以外にも
きっと沢山いるはず!!

そんな我が家含め、
ブルーレイ対応のカーナビ
魅力を感じる人たちも、
どこから販売されているの?
どんな機種が人気なの?

と、色々疑問がありますよね?

ここでは、ブルーレイ対応カーナビの
特に人気の機種をランキングで
ご紹介したいと思います!

購入検討中の人は、ぜひ
カーナビ選びの参考にしてくださいね。

Sponsored Links

ブルーレイ対応のカーナビ!対応しているのはパナソニックだけ?

http://www.panasonic.com

ブルーレイ対応のカーナビ。
どうせ買うなら良いのを買いたい♪
ですよね?

どこのメーカーから出ているのかな?
と、ブルーレイ対応のカーナビを
色んなメーカーの調査してみたのですが
どうやら”パナソニック”からしか
出ていないようです。

という事で、パナソニックのカーナビ
【ストラーダ】の中から、ブルーレイ搭載
カーナビを調査していこうと思います☆

Sponsored Links

ブルーレイ対応カーナビ!人気のストラーダをランキングでご紹介

パナソニックの【ストラーダ】の中から
ブルーレイ搭載の機種を
ランキングでご紹介しますね!!

それぞれの特徴や機能も合わせて
ご紹介していきますので
ぜひ購入の際の参考にしてみてください☆

第3位 CN-RX02WD

http://www.panasonic.com/

 

 

[surfing_su_list_ex icon=”icon: hand-o-right”]

  • 最新データから渋滞予測、
    渋滞回避ルート探索
  • 音声認識機能
  • 制限速度などの道路標識などを
    素早くお知らせ

[/surfing_su_list_ex]

[surfing_su_box_ex title=”CN-RX02WD” box_color=”#42d346″]・ブルーレイ搭載
・VICS WIDE標準搭載
・SDナビ
・地デジ(フルセグ)
・音声認識
・DriveP@ss
・DVD:DVD-R/RW
・CD:CD-R/RW
・USB/SD/画像/音楽/動画
・ipad 音楽
・FM/AM ワイドFM対応
・CD録音 SDメモリーカード
・BLUETOOTH
・学習型 ステアリングリモコン
・カメラ付き リニアモニター対応
・フロントインフォディスプレイ対応
・専用ドライブレコーダー対応 [/surfin[/surfing_su_box_ex]

従来のFM-VICSに対し、
約2倍の転送容量の”VICSWIDE”を利用でき、
最新データから渋滞回避ルート探索
大雨データも表示してくれます。

第2位 CN-RX03WD

http://www.panasonic.com/

[surfing_su_list_ex icon=”icon: hand-o-right”]

  • 高音質サウンド
  • 高画質映像
  • ビーコン・通信機なしで
    渋滞回避ルートを案内

[/surfing_su_list_ex]

[surfing_su_box_ex title=”CN-RX03WD” box_color=”#42d346″]
・ブルーレイ搭載
・VICS WIDE標準搭載
・SDナビ
・地デジ(フルセグ)
・音声認識
・DriveP@ss
・DVD:DVD-R/RW
・CD:CD-R/RW
・USB/SD/画像/音楽/動画
・ipad 音楽
・FM/AM ワイドFM対応
・CD録音 SDメモリーカード
・BLUETOOTH
・学習型 ステアリングリモコン
・カメラ付き リニアモニター対応
・フロントインフォディスプレイ対応
・専用ドライブレコーダー対応 [/surfing_su_box_ex]

高音質サウンド高画質映像
心地の良い音と、美しい画質で
動画などを楽しめます。

また、ビーコンや通信機なし
渋滞回避ルートを案内してくれるので
スムーズなルート変更が可能となります。

第1位 CN-F1D

http://www.panasonic.com/

[surfing_su_list_ex icon=”icon: hand-o-right”]

  • 大画面9V型でダイナミックディスプレイ
  • 画面が近く、操作がラク
  • アルミフレームの高級感あるデザイン

[/surfing_su_list_ex]
[surfing_su_box_ex title=”CN-F1D” box_color=”#42d346″]
・ブルーレイ搭載
・SDナビ
・地デジ(フルセグ)
・音声認識
・DriveP@ss
・DVD:DVD-R/RW
・CD:CD-R/RW
・USB/SD/画像/音楽/動画
・ipad 音楽 ・FM/AM ワイドFM対応
・CD録音 SDメモリーカード
・BLUETOOTH
・学習型 ステアリングリモコン
・カメラ付き リニアモニター対応
・フロントインフォディスプレイ対応
・専用ドライブレコーダー対応 [/surfing_su_box_ex]

とにかく大画面なのに、多車種に対応
操作もラクに行う事ができます。

アルミフレームでとても高級感があり
デザイン性が高いので
どんな車にも合い、
さらに高音質・高画質でブルーレイを
楽しむ事が出来ます。

いかがでしょう?
気になる機種はありましたでしょうか??

パナソニックからしか今は販売されていない
との事ですが、お気に入りのメーカー
他にあるんだけどな・・・という人のため
他のメーカーからの発売予定について
次の章で調査していきます!!

Sponsored Links

他のメーカーでブルーレイ対応モデルは発売される予定はある?

今現在、ブルーレイ対応のカーナビ
パナソニックからしか出ていません。

ブルーレイが主流になりつつありますので
そろそろどこか他のメーカーからも
ブルーレイ対応が出てくるかもしれません。

しかし、今のところ他のメーカーからの
発売予定は出ていませんでした。

他のお気に入りのメーカーがあるのに・・
という人も、ブルーレイにこだわるなら
ぜひ、パナソニックのストラーダから
選んでくださいね☆

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか??

ブルーレイ対応のカーナビをつけて
高画質な大容量のデータブルーレイ
車内で楽しんでくださいね♪

参考になれば幸いです!!

Sponsored Links



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。