カーナビのDVDが再生できない時に試す5つの方法

ドライブ中に、カーナビで再生する
DVDを楽しみしている我が子たち。

我が家のドライブには、
DVDは欠かせない存在になっています。

きっと、子供さんを乗せるママやパパは
DVD様々!!という人が多いのでは?

また、ドライブ中の暇つぶしや
助手席に座る彼女とのムード作り
なんかにも役立つハズです♪

もし、そのDVDが再生されなくなった!
なんて事態に陥ったら・・・
結構焦りますよね?

いや、我が家では緊急事態です!!

そんな緊急事態が起こった時
『とにかく、どうにかならないか?』
と自分で何か試せるのかを
調べてみようと思います。

  • カーナビのDVDが読み込まない
  • 再生できない
  • DVDが取り出せない

といったトラブルに対処する方法
ご紹介していきますよ!

参考にしてみてくださいね。




 

カーナビのDVDが再生できない!原因は何?

カーナビのDVDが再生できない!!

そんな時、とにかく一度
自分でなんとかできないか?

と色々調べていらっしゃると思います。

カーナビって、なんか複雑そうだし
わからないかも。
なんて諦めるのはまだ早いですよ!

まずはなんで再生されないのか
原因を調査する事が重要です。

どんな原因が考えられるのか
ご紹介していきますね!

1.カーナビのDVDが読み込まない場合

カーナビのDVDの読み込みが出来ない
という不具合の場合に考えられるのは

  • ピックアップレンズの劣化

です。

ピックアップレンズが劣化すると
DVDの読み込みが遅くなったり
全く読み込まなくなります。

そうすると、DVD自体に傷がついて
どの機器でも見れないなんて事にも。

ピックアップレンズのクリーニング
することをオススメします。

レンズクリーナーを使用した
クリーニング方法の動画です。

ピックアップレンズを、クリーニングし
それでも変化が無い場合は、
本体の内部に問題がある場合も。

また、ディスクの形式
録画方法によって読み込まない
という場合もあります。

後ほど、その対処方法は
詳しくお話しますね。

2.DVDの形式があっていない場合

カーナビのDVDで再生できる形式
違う形式の物は読み込みしません。

mp4やwmv形式の物では
見る事ができないんです。

MPGに変換する必要があります。

またDVD±R、DVD±DL、DVD±RW、
DVD-RなどのDVDは、
家庭用のDVDプレーヤーでは
問題なく再生できると思います。

しかし、カーナビのDVDプレーヤーでは
読み取りにくい場合があります。

また、長時間車内に放置していたり
高温多湿の場所に保管していた物は
動作が安定しないので
読み込まない場合があります。

Sponsored Links

 

カーナビのDVDが再生できない時に試す5つの方法をご紹介

ではここからは、カーナビのDVDが
再生されない時に試す方法
5つご紹介しようと思います。

再生できない時に考えられる
対処方法ですので、ぜひ参考にして
試してみてください!

1.カーナビで再生できるファイル形式を確認する

再生できないDVDは、
形式がMP4やWMV形式ではないですか?

MPG形式の物でないと再生できません。

読み込みしない、再生されない
という場合、形式が合っているのか
確認してみましょう。

2.DVDをファイナライズする

DVDは、自分で録画したものなどは
作成した機器では読み込めます
他の機器では読み込めません。

その場合、DVDをファイナライズする
という事が必要となります。

作成したDVDプレーヤーで

  • ディスク設定からファイナライズ
    を選択して実行する

でOKです。

自分で録画したものを、
他の機器で見る場合は、
全てこの作業が必要です。

Sponsored Links

 

3.DVDをAVCRECモードで録画していないか確認する

AVCRECとは、DVDに
デジタルハイビジョン映像を記録する
規格になります。

しかし、AVCRECで録画したもの
ファイナライズしたところで
カーナビで再生する事はできません。

録画は、VIDEO方式ですると
再生する事が可能ですよ。

4.カーナビがCPRMに対応しているか確認する

CPRMとは、テレビ番組などを
録画をする時の著作権保護技術の事
です。

1回きりの録画が可能なものになります。

そのCPRMのDVDで録画した場合、
CPRM対応の機器でなければ
再生する事ができないのです。

お使いの機器が、対応機種か
確認してみてください。

5.DVDをカーナビ対応のファイル形式にを変換する

最後に、DVDのファイル形式
カーナビ対応の形式に変換する方法
をご紹介します。

MP4やWMVなどの形式から、
MPG形式に変換するソフトがあります。

  • Movavi Video Converter

では、簡単に形式変換できますよ。

Movavi Video Converterはこちら

変換したい形式を選んで、
変換してDVDへ書き込むだけです。

とても簡単に変換する事ができますよ。

Sponsored Links

 

カーナビのDVDが取り出せなくなった場合はどうする?

DVDを挿入したら、取り出せなくなった!

そんなトラブルの時には

  • 他のDVDを少し挿入して押す
  • エンジンを再起動させてみる
  • 強制排出ボタンがある場合は押す

という方法を試してみましょう。

それでも駄目なら、故障の可能性が
お店に持っていって見てもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では・・・

  • カーナビのDVDを読み込まない時
    クリーニングしてみる
  • カーナビのDVDが再生されない時
    ファイル形式を確認する
  • DVDをファイナライズしてみる
  • 録画モードを確認する
  • CPRMに対応しているか確認する
  • ファイル形式を変換する
  • DVDが取り出せない場合は
    他のDVDで押してみる、強制排出、
    エンジンの再起動を試す

という内容をご紹介しました。

カーナビのDVDのトラブルが起こった時
まずは、ご自身で出来る確認方法
ご紹介しました!

この内容をチェックして
再度試してみてくださいね。

それでも駄目なら、お店で点検し
修理することになるかもしれません。

早めに対処するようにしてくださいね。

参考になれば幸いです。






車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




カーナビ



ドライブアクセサリー 編集部をフォローする
ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~