車のスピーカーが音割れする!重低音を聞くには交換が必要?

車を運転している時は
音楽を流す人が多いでしょう。

大音量で音楽をかけて
一人カラオケを開催する…
なんてのは私だけではないと思います。

そんな風にドライブを楽しむため
音楽というのは欠かせない存在ですが、
ある日突然スピーカーが音割れし始めた
ことに見舞われたことはありませんか?

不快な思いをするだけでなく、
素直に音楽を楽しめないでしょう。

また音が音割れすることによって
楽しいドライブも台無しになります。

そこでスピーカーの音割れについて
自分で修理する方法はないか、
また音質を向上させる方法
色々と調べてまとめてみました!

身体に響くような重低音を
再び気持ち良く聞くためには
一体どうすればいいのでしょうか?




スピーカーの音割れ!重低音を聞くには交換が必要?

audio-speakers-1733259_640

スピーカーの音割れする原因は
デッキなどの出力に負けていること
一つの要因となっているようです。

車に装備されている純正スピーカー
小さな音を聞く分には問題ありませんが、
大きい音だと音割れしてしまいます。

そこで重低音をしっかりと出すためには
純正品から市販のスピーカーへと
交換する必要があります。

市販のスピーカーであれば
パワー負けすることもなく
しっかりと音を表現してくれるため、
ドライブ中に音楽を心底楽しめるでしょう。

スピーカーを交換する時にかかる取り付けの工賃は?

スピーカーを交換するためには
基本的にカー用品店で可能です。

その際に必要な工賃は
オートバックスであれば
4,000円からとなっているようです。

また取り付けたいスピーカーが
セパレートタイプである場合、
工賃は8,000円からとなります。

そこまで高い費用はかからないため、
音楽を今まで以上に楽しむため
新しいスピーカーを取り付けてみては
いかがでしょうか?

スピーカーの交換は後ろや前だけ・左・右・だけでも可能?

スピーカーは全体を取り換える必要はなく、
前だけや左、右、後ろだけといったように
部分的に交換しても問題ありません。

しかし一部分だけを交換した場合、
出力された音のバランスに違和感を
感じることがあるでしょう。

そうなると聞いている音楽に
「おや?」と思うこともしばしばあり、
音を楽しむことができないかもしれません。

せっかくなので
フロント部分・リア部分といったように
一斉に交換することをおすすめします。

スピーカーの取り付けをDIY!配線は自分ですることができる?

スピーカーの取り付けはDIYでも可能で、
深い知識がなくてもできます。

ドアの内張を外してから
配線取り付けを行うだけであり、
最後にしっかりと内張を取り付ければ
スピーカーのDIYは終了となります。

より手順が分かりやすいように、
自分でできるスピーカーの取り付けを
動画で紹介したいと思います。

1:50までは製品紹介となっており、
以降は内張の外し方を紹介しているため、
ぜひ参考にしてみてください。


スピーカーを増設すると音質が向上する?

car-22952_640

現状の音質に不満を抱いているなら
スピーカー交換は音質向上の
きっかけとなります。

実は純正品スピーカーというのは
車で最もお金のかかっていない部分
音楽にこだわりを持っているのあれば
交換は必須と言えるかもしれません。

またスピーカーだけでなく、
オーディオ機器も一つの要因
出力できる音の幅が広くなります。

しかしスピーカーの方が
重低音を重視したり高音を意識するなど
細かいこだわりを追求することが可能。

ぜひカー用品店などで音を聞き比べ
理想に最も近いスピーカーを
探し当ててみてください。

iPhoneやスマホをBluetoothで接続!音割れしないための方法とは?

autoradio-278132_640

Bluetoothはスマホに搭載された
無線接続規格であるため、
これを利用してスマホ内の音楽を
車で楽しむことができます。

しかし綺麗な音質で
音楽を楽しむことは難しく、
FMトランスミッターを利用した場合は
それも顕著になる傾向にあります。

それでもBluetoothで
音楽を綺麗な音で楽しむための
方法はないわけでもありません。

その方法とはスマホ内の音楽の
保存形式を変更することで対応でき、
多くはmp3やAACなどの圧縮音源で
音楽が保存されているでしょう。

それらをBluetooth通信に適した
SBCLDACなどに変更して
保存するといいでしょう。

特にハイレゾ音源の転送に耐えられる
LDACは最近出てきたコーデックで、
Bluetooth通信でも劣化は少なくなります。


重低音が音割れしないおすすめのスピーカーランキング!

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s

重低音でドンドンと音を楽しむために
スピーカーの交換は必要でしょう。

そこでおすすめのスピーカー
いくつか紹介したいと思います。

国内メーカーは安心できますが、
海外製品も音質が優秀であるため
ぜひ聞き比べてみてください。

TS-W2520(カロッツェリア)

916nh9b3o0l-_sl1500_
出典:https://www.amazon.co.jp/

コーン部分に描かれたロゴがかっこよく、
デザインが非常にオシャレです。

大型コーンを採用しており、
低音の再現性は高くなっています。

ウーハー自体も薄い設計であるため
コンパクトに使用できるのも嬉しいですね。

カロッツェリア TS-W2520
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

 

TS8512-44(MTX)

a-m-ts8512-44_1

出典:https://www.amazon.co.jp/

アメリカのメーカーであり、
流行っているスクエアタイプです。

四角い形状は不共振動を抑え
素材もアルミダイキャスト製で
強力なストロークを支えます。

これまで聞いていた音が
見違えるほど新鮮なものに
変わることは間違いないでしょう。

13TW5v2-2(JLオーディオ)

img60432035
出典:https://www.amazon.co.jp/

JLオーディオは急成長を遂げた
車用オーディオメーカーであるため、
その実力は折り紙つきです。

取り付け奥行きがとても薄いため、
薄型ボックスやトランクルームに
埋め込んでも場所を取りません。

薄型といえどボイスコイルの大きさが
他の製品よりも大型となっているため、
音質には満足するはずです。

 

まとめ

gahag-0034306249

車で音楽を聞くうえで
スピーカーのことは欠かせません。

より良い音質で音楽を聞くなら
純正品から市販製に交換するだけで
劇的に変化が起こります。

また重低音をとことん楽しむなら、
なおさらスピーカー交換は必要でしょう。

オーディオ交換も候補に挙がりますが、
スピーカーの方が安上がりですし
こだわりを追求することも可能

ぜひ理想の音を探し出して、
これからの極上のカーライフを
音楽から作り上げてくださいね!






車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】
スピーカー

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブアクセサリー 編集部をフォローする



ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~