車のヒューズの容量は何アンペア?切れてしまう時の原因は?

車に搭載されているヘッドライトや
シガーソケットなどの電装品が
使えない時に

車のヒューズを調べてみたら
ヒューズが切れていた!
なんてことがあったりしませんか?

でも、この車のヒューズは、
何が原因で切れてしまうのかについて
あまりご存じない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな車のヒューズ
どのような時に切れてしまうのかについて
あまり詳しくない方のためにここでは、

  • 車のヒューズの容量は
    何アンペアなのか
  • 車のヒューズが切れてしまう原因

について解説させて頂きたいと思います。

車のヒューズがなぜ切れてしまうのか、
また、車のヒューズの
交換方法などについて
詳しくお知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。




 

車のヒューズ!容量は何アンペア?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_m

 

車のヒューズ
過電流防止のための装置です。

そのヒューズの容量は、
乗っている車が何ボルトの車で、
電装品が何ワットの
消費電力なのかによって異なってきます。

例えば、今乗っている車が30ボルト車で、
使用する電装品が
12ワットの消費電力の場合、

消費電力の電流計算は
ワット数÷ボルトなので、
30÷12=2.5となり、

2.5アンペアが
容量ぎりぎりの値となります。

省電力の場合は
この最低消費電力の1.5倍の
ヒューズを取り付けておけば
問題ありません。

ですが、後ほどでもご紹介しますが、
車のヒューズを交換する時は、
最初に取り付けられていた
純正のヒューズのと

容量、形状、大きさが
同じものを購入して
取り付けるようにしましょうね。

 

ヒューズが切れる時の原因は?

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_m

 

車のヒューズが切れる原因として
考えられるのが、配線のショートです。

本来、配線は被膜におおわれているので、
他の金属と接触しても
ショートしないようにできているのですが、

配線をきつく縛りすぎて
被膜が破れてしまったりすると、

被膜内部の導線が
車のボディなどと接触することにより
ショートし、
ヒューズが切れてしまうことがあります。

ヒューズを交換しても
すぐ切れてしまう場合は、
この配線のショートが
原因として考えられます。

さらに、電装品を
後付けでたくさんつけると

その電力がヒューズの容量を
オーバーしてしまい
ヒューズが切れてしまうことも
ありますので、
注意しましょうね。


 

車のヒューズには種類がある?交換したい時はどうするの?

6eb38e7c14f400d70b46b9c68ab5872e_m

 

車のヒューズの形状

  • 低背(ていはい)
  • 平型(ひらがた)
  • ミニ平型

の三種類があります。

ヒューズを交換する時に、
純正のヒューズを外してみれば
見た目でこの3種類のうち
どれを購入して
交換すればよいかがわかります。

最近製造、販売されている車は
小型化の傾向がありますので、

使用されている
ヒューズの形状のほとんどが
「低背」か「ミニ平型」と
なっているようです。

ヒューズの交換方法は以下の通りです。

車のヒューズの交換方法
  1. 車のヒューズボックスの位置を
    確認する
  2. ヒューズボックスの位置が
    確認できたら、
    ヒューズボックスを開けます。
  3. 機能していない電装品に
    対応しているヒューズを
    ペンチなどの工具を使用して
    引き抜きます。
  4. 抜いたヒューズを確認して
    切れていたら新しいヒューズと
    交換します。

 

新しいヒューズは、
抜いた純性のヒューズを確認して
同じ容量(アンペア)、同じ形状、
同じ大きさのものを
使用するようにしましょう。

もし、形状や容量、大きさが
異なるヒューズを取り付けると
電装品が正常に
機能しなくなる場合がありますので
注意が必要です。

youtubeにて
車のヒューズの交換方法を
紹介している動画を見つけました。

自分でヒューズ交換をしたいと
お考えの方は、
ぜひ、以下の動画を
ご覧になっておいてくださいね。


ヒューズ交換をする目安の確認方法とは?

51a0b45f5d92c7ded0f02f564b7dcc2a_m

 

ヒューズ交換する目安は、
車で使用しているヘッドライトや
シガーソケットなどの電装品が
使用できなくなった時に、

上記でご紹介したように
車のヒューズボックスを開けてみて、
機能していない電装品に
対応しているヒューズを

ペンチなどの工具で引き抜き、
チェックしてみて、
ヒューズが切れていることが
確認できた時です。

ヒューズの交換をする時は、
もともとあった純正のヒューズの
容量、形状、大きさと同じ
新しいヒューズ交換しましょうね。

 

まとめ

f133a9caf53bd3aa50606b2d32767556_m

 

いかがでしたか?

車のヒューズ
上記でもご紹介しましたように
過電流防止のための装置なので、

配線がショートしたり、
電装品をたくさんつけすぎて
ヒューズの容量を
オーバーしたりした時に
切れてしまうことがあります。

もし、車に取り付けられている
電装品が正常に機能しない時は、

車のヒューズボックスを確認して、
ペンチなどの工具で引き抜いた
機能していない電装品に
対応しているヒューズが
切れていることを確認したら、

引き抜いた純正のヒューズと
容量・形状・大きさが同じ
新しいヒューズに
すみやかに交換するようにしましょうね






車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】

アイテム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブアクセサリー 編集部をフォローする
ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~