車のティッシュの収納アイデア!100均の材料で手作りする方法も!

車内をどう飾ろうか?
どんな小物を置こうか?
芳香剤はどんな匂いにする?

など、車内の小物選びは楽しいですよね。

ですが、わたしにとって問題なのが、
ティッシュ箱の存在なんです!!

使う頻度はよくある方なので、
取りやすいところに置きたいのですが、
あの大きさは結構重圧でかさ張ります💦

置けば邪魔になるし、ないと困る。

なので、、、
わたしのようにティッシュでお困りの方に
ちょっとしたアドバイスをしようと思います☆

  • ティッシュの収納アイデアとは?
  • ベストな置き場所とは?
  • 100均で手作りする方法

あなたも悩んでいるのであれば、
ぜひこの活用方法を実践してみてください。




ティッシュの収納アイデア集☆

車内にはたくさんの空間が存在していますが、
それを上手に利用してティッシュの置き場所を
収納できるアイデアをご紹介します。

たくさんのアイデアを見つけたので、
自分に合った収納術を試してみましょう。

天井に取り付ける!

これはいかがですか?!


出典 https://loppo.net/

車内の下には置けないという人は
天井の磁石を利用して、
ティッシュの箱の裏側にも磁石を付けて
くっつける方法も良いですね。

その場合は、天井の色と一緒にすれば
統一感が出てきて目障りでなくなります。

磁石は100均やホームセンターなどで
手に入れてみては?!

他にもこんなものが、、、⇓
そのままで使うにのはおしゃれでないので
ティッシュカバーがあればいいですよね。


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

この『ティッシュホルダー』は、
Amazonで販売しています。
良かったらいかがでしょう。

出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

価格:961円(税込)

⇒Amazonでティッシュフォルダーの詳細を見る

 

【付け方を動画で紹介!】

車 便利 アイテム BOX ティッシュ を 天井 に !!
バネで天井に引っ付く仕組みで、
ティッシュ箱くらいの重さしか耐えられないみたいですよ。
ティッシュカバーを付けるのなら、
軽い素材ものもを選びましょう。

サンバイザーに固定!

一番簡単で収納上手なやり方は、
このサンバイザーを利用したアイデアです。

運転席や助手席の人にとっては、
ありがたいですが、この場合は、
後部座席にも取り付けて欲しいですね。


出典 http://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

価格:980円(税込)

ティッシュボックスを取り除いているので
スマートな薄さにできたデザインですね。
あまり量は入りませんが見た目重視というところでしょう。

『ティッシュボックス サンバイザー取付』


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

価格:3,680円(税込)

⇒Amazonでティッシュボックスサンバイザー取付の詳細を見る

 

内装の色に合わせると、
違和感なく取り付けられますね。
合皮の素材も合っていて素敵です。


おしゃれに魅せる!

女性も男性もスタイリッシュに
車内におしゃれを取り入れたいのなら、
こちらの『I’mD TAOG(タオ)
スリムティッシュケース』はいかがでしょう。


出典 http://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

価格:2,160円(税込)

スリムでシンプルなデザインなので、
どこでも置けて便利ですよ。

また、車内をコーディネートできるのが
『ティッシュボックスカバーとシート』で、
お揃いにできますよ。


出典 http://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

価格:3,056円(税込)
※シートは別売りです。

せっかく可愛いティッシュカバーにしても
車内の柄がチグハグだとイメージダウン。
でも、このコーディネートができれば、
女性にとっては嬉しいですよね。

小さなお子様がいらっしゃるなら、
『コンパクトシートバックポケット』
がおすすめです。


出典 http://shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_top_MHD_logo

価格:1,027円(税込)

わたしも小さい子がいるので、
「このティッシュボックスにしようかな」
と思うような便利グッズですね。


ティッシュの置き場はどこがベスト?

さて、いろんなアイデアは見つかりましたが
次は車内の置き場所はどうしましょう?!

みなさんがよく活用する場所を、
前席と後席に分けて見てきましょう。

前席の置き場所🌸サンバイザー部分
🌸運転席と助手席の間
🌸ダッシュボックスの中
🌸ドアポケット
後席の置き場所🌸前席のヘッドレスにかける
🌸ドアポケット
🌸天井
🌸後部座席の中央

前席の置く位置で一番いいと思うのは、
運転席と助手席の間を利用することです。

実はわたしも活用していて、
特に困ったこともありません。

また、ドアポケットの置き場所は、
ドアが閉まっている状態ならいいのですが、
雨のときにドアを開けたときに、
濡れるという不便があります。

どのようなところが使いやすいか、
また邪魔にならないかは、
個人によって様々な意見があると思うので、
自分に合った収納術を選ぶことです。


ティッシュカバー&ホルダーを100均の材料で手作りする方法☆

100均を見渡してみると、
色んな材料があって楽しいですよね。

出来合いのティッシュカバーやホルダーも
ありましたが、そのまま使うのは、
ちょっとデザイン的に可愛くない。。。

そんなあなたのために、
わたしが100均の材料を駆使して、
厳選して作ってみましたよ。

その材料がこちら⇓

  • デニムはぎれ48cm×50cm
  • 25mm幅のDカン
  • 25mm幅のカバン用テープ
  • 12cm幅のバイヤステープ
  • ボタンの詰め合わせ

作り方はミシンがあればできます!

★制作時間:約30分
★かかった費用:540円

では、さっそく作り方の説明です。

【1】デニム生地を34cm×36cmにカットする

【2】両側を1cm幅の3つ折りにしてステッチ

36cmにカットした方を、
1cm幅に3つ折りして写真のように、
ステッチをかけます。

【3】タックを入れる

34cmカットした方の中心に待ち針をして
両端を1cmのタックを入れて待ち針を打つ。

【4】バイアス始末する

【5】ボタンを縫い付ける

ボタンの付ける位置は、
ティッシュが出し入れできるところに
縫い付けましょう。

【6】ホルダーを付ける

25mm幅のテープをカットしてください。

  • 15cmカット×1本
  • 55cmカット×1本

写真のように、両端から約8cmの位置に、
15cmカットした方に2個のDカンを通し、
2つ折りにして縫い付けます。

55cmカットした方は片方を3つ折りにして、
もう片方はティッシュカバー本体に
縫い付けてください。

【7】完成

サイズ調節できるホルダーを利用して、
ヘッドレス部分に付けてもいいですし、
普通の使い方をしてもいいですね。

もっと車内を素敵に仕上げたいなら、
初心者でもできるドレスアップの仕方を
学んでみては?!
おすすめの記事はこちらです💛
>>>車の内装をドレスアップ!初心者でも簡単にできる3つのポイント


まとめ

みなさんが試してみたいと思った、
ティッシュの置き場所は決まりましたか?

こうしてみてもいろんなアイデアがあって、
デザインも多様化していることが分かり、
わたしもとても勉強になりました。

  • 天井に付ける方法
  • サンバイザーに付ける方法
  • おしゃれなティッシュカバー
  • 100均で作る方法

車内を少しでも素敵な空間に仕上げるために
ティッシュの置き場所やデザインも
色々を試行錯してみましょう。






車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】
アイテム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブアクセサリー 編集部をフォローする



ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~