車のステッカーの貼り方!内側に上手に貼る方法を伝授!

車にステッカーを貼る時、一般的には
外側から貼るケースが多いと思いますが、

「外側から貼っちゃうとすぐに剥がれて
しまうんじゃない?」

と気になっていませんか?

そんなあなたには内側からステッカーを
貼ってみることをおすすめします♪

内側からきれいに貼れるステッカーの貼り方
を、必要なアイテムから貼り方の手順まで
わかりやすく紹介していきますね。

「ステッカーの貼り方で違反になることも
あるの?」

と心配してるあなたには、ステッカーの
貼る位置についてもまとめてあるので
合わせてチェックしてみてくださいね~♪

 

車のステッカーの剥がし方の記事はこちら♪
車のステッカーの剥がし方!ガラスやボディを傷つけないテクニックを紹介


Sponsored Links


ステッカーを内側に貼る方法は??

 

それでは早速、車の内側にステッカーを
貼る方法をご紹介していきますね!

ステッカーを貼るためのアイテムを紹介!

車の内側からステッカーを貼るなら
印刷面が粘着面になる透明吸着シートが
おすすめです。

2016y04m25d_125606433

手順はこちら♪

  1. インクジェット用の厚紙に印刷します。
  2. 透明吸着シートをのせます。
  3. 気泡が入らないようにしっかり貼りましょう。
  4. 余分なところは切り取って車の内側に
    貼りつけて完成!

2016y04m25d_130030001

これなら簡単に内側用ステッカーが
出来ちゃいますよね♪

とにかく手軽に簡単に済ませたい人に
ぴったりです^^

 

続いて転写シートの場合ですが、

転写シートの場合は内側から貼ってしまうと
文字が反対になってしまいますよね?

2016y04m26d_144619434

そんな時は、カッティングシートを使って
自分でステッカーを作ってみましょう!

用意するもの

・ステッカーにしたいロゴや文字などを
コピーした紙

・カッティングシート

・アートナイフ(カッターでもOK)

・養成テープ

・マスキングテープ

 

※車の内側からステッカーを貼る場合は
パソコンからコピーするときに反転して
印刷するようにしましょう。

プリンターの用紙設定でアイロンプリント
Tシャツ転写紙などを選択したり、
(プリンタの種類によって変わります)
Windowsのお絵かきソフト「ペイント」
でも左右反転できますよ~。

準備ができたら、こちらの動画を
参考にステッカーを作っていきましょう。

ステッカーは貼る場所によって違反になる?!

ステッカーの貼り方がわかったところで
早速、
「車にステッカーを貼りつけるぞ!」
と張り切ってるあなた!
ちょっと待ってくださいね~。

ステッカーを貼ってはいけない場所
あるのをご存知ですか?

person-cute-vintage-playing-medium

知らなかったじゃすまないかも!
ステッカーを貼る場所についてしっかり
チェックしておきましょう!

ステッカーを貼ってはいけない場所

  • フロントガラスは車検ステッカー以外は
    貼ってはいけません。
  • 運転席助手席の窓もNG。
    (後部座席の窓は下から数㎝までならOK。)
  • ヘッドライトブレーキランプもダメ!
  • リアウィンドウは基本的にステッカーを
    貼っても大丈夫です。

ステッカーの貼る場所については常識的な
範囲で、運転中の視界を遮るような場所に
貼っていない限りは、違反になったり罰則が
あるわけではないようですが、

業者によっては車検に通らないというケースもあります。

Sponsored Links

まとめ

車の内側からステッカーを貼りつける方法を
2つご紹介しました。

  1. 透明吸着シートを使う方法。
  2. カッティングシートでステッカーを
    作る方法。

自分に合った方法でチャレンジしてみて
くださいね^^

貼りつけるときには貼付位置にも十分
気を付けてくださいね。

Sponsored Links




車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。