スポンサーリンク

ストラーダのカーナビの評判は?おすすめ機種はどれ?

2017年最新『Fシリーズ』の販売が、
11月頃と発表されたことを目の前に、
年々売れ行きが向上しているのが、
パナソニックのカーナビです。

見やすさやカーナビ本体の形状の変化により
使いやすさが売りになっているだけでなく、
価格帯にも納得のいくコスパの良さも
消費者にとっては嬉しい商品ですよね💡

ストラーダのラインナップだけでも、

  • Fシリーズ
  • RXシリーズ
  • RAシリーズ
  • REシリーズ
  • Zシリーズ
  • Eシリーズ

個々に異なる性能がある6種類の違いは、
一言では説明が難しい。。。

と言うことで、
パナソニックの誇るストラーダのカーナビの
それぞれの評価や口コミをもとに、
特徴を分かりやすく説明いたしましょう!

今回のテーマは、
『ストラーダのカーナビの評判について』
おすすめの機種をご紹介します。

駐車に便利なバックモニターにも注目し、
さらに使いやすさを追求した内容を
お届けしようと思います。

スポンサーリンク

ストラーダのカーナビの評価や口コミをご紹介!

ストラーダのカーナビは、
年々、魅力的な新機種を販売してますが、
実際の評価はいかがなものなのか、
購入前で検討中のあなたにとっては、
とても大切なことだと思います。

では、ストラーダのカーナビを
実際に買った人の口コミを見てみましょう。

使いやすいし、やっぱりストラーダ。 フリックが難しかったですが、今ではスイスイこなせます。 自車位置も正確でくるったことはありません。 価値に見合った金額です。

ブルーレイ対応なので、画面は言うまでもなく綺麗です。 自車位置も多少ズレているときもあるが、ほぼ正確。 ただ、使い方に慣れるまで時間がかかる・・・

自動で表示される内容は安全運転に一役買ってます。 音声ガイドもきめ細かい。 もっと価値が上がる機種と言えよう。

タッチパネルが使いやすく、画面が綺麗なので良い。 自車位置機能は問題なく正確です。 データー情報も充実で多くのことが検索できますが、 ちょっと高い・・・

地デジはビックリするくらい綺麗ですが、 ナビ機能に肝心のルート案内、渋滞情報の線が見にくい。 拡大図表示のときに、地図縮尺ができないので不便。 住所検索ではピンポイントに住所がでないときは不便だが、 周りの住所が細かくでるのが良い。

実際に購入した人の意見を聞くことは、
その機種の性能を十分に使用して理解し、
良いところ、悪いところを分かりやすく
評価していますよね。

人それぞれの使い勝手などもありますが、
ここでの口コミを参考にしてみてください。

パナソニックの「ストラーダ」のおすすめポイント

みなさんの評価が高い理由は、
やっぱり最新の機能にあると思います。

それでは、、、
どのようなおすすめポイントがあるのか、
3つのポイントを押さえましたので、
ご紹介していきましょう。

その1.ブルーレイに対応している


出典 http://www.panasonic.com/jp/home.html

ブルーレイ対応は、ストラーダだけ!!
パナソニックが一番に掲げている機能が、
ブルーレイ対応のカーナビと言うことです。

この機能があるから選んだという人も、
多いのではないでしょうか。

口コミでも殆どの購入者が高い評価を
してくれているのが分かります。

見やすい画面でより快適なドライブが
楽しめるもの素敵ですよね。

実際にどう見えるのか動画でご覧ください☆

 

その2.種類が豊富でラインナップが多い

はじめにご紹介したとおり、
ストラーダのカーナビのラインナップは、
全6種類のシリーズがあります。

  • Fシリーズ
  • RXシリーズ
  • RAシリーズ
  • REシリーズ
  • Zシリーズ
  • Eシリーズ

販売される度に、新しい機能や性能が
積み重なっているので盛り沢山の内容
消費者にとって多くの機能を使いこなすのが
困難だとも聞きますね。。。

最新の機種は安全運転を強化した部分があり
ドライバーにとってはより安全で安心できる
そんな機能が取り込まれています。

その3.液晶画面が見やすい

ストラーダの液晶パネルは迫力ある
大画面だからこそ美しく、
存在感あるディスプレーが特徴的です。

ナビ画面の他にも、DVD,ドラマ,テレビなど
映像を楽しく見ることができます。

ドライブをするうえでの楽しみがひとつ
増えて快適な空間を演出してくれます。

ストラーダーのおすすめ機種をクラス別でご紹介!

6種類のシリーズがあるストラーダの中で、
最も人気で売れているおすすめのカーナビで
最新の機種をご紹介していきましょう。

2017年モデルなので、まだ販売していない
そんな機種の内容を少しお教えします✨

性能、使いやすさ、機能、価格などを
総合的に見てもどれも劣ることはないですが
シリーズの違いを少しでも理解して、
納得して購入できるかと思いますので、
どうぞご参考にしてみてください。

さて、あなたはどのカーナビを選びますか?

1.「E」シリーズ


出典 http://www.panasonic.com/jp/home.html

【参考価格:約39,439円】

「E」シリーズの中で最も最新のカーナビで
2017年8月に発売されたばかりのCN-E300D

特徴としては、、、
画面サイスは見やすい7型ワイドのほか、

  • bluetooth対応
  • 渋滞回避できるVICS WIDE搭載
  • 自車位置測位


出典 http://www.panasonic.com/jp/home.html

立体的で見やすいイラストで表示されるので、
目的地までのルートがスムーズです。

スクロールのレスポンスもサクサク使え、
ストレスレスな検索ができます。

2015年に販売された、CN-E205D/E200D
よりも新機能が充実されています。

Amazonで探す

楽天市場で探す

2.「RX」シリーズ


出典 http://www.panasonic.com/jp/home.html

【参考価格:約118,000円】

まだ未発表ですが、、、
2017年10月中旬に発売されると思われる
ストラーダ「RX」シリーズの最新機種です。

ブルーレイ搭載はいまや当たり前。
正確な自車位置測位にしても言うことなく
高画質、高音域はお墨付きです。

何が新しくなったか???

それが主にこちらの3つです。

  • 安全運転サポート機能
  • ダイレクトレスポンス
  • ナビ連携ドライブレコーダ

より安全な走行をするためにも、
逆走を知らせるアラームが鳴ることや、
自車位置測位の性能を利用した
リアルな地図イラストが分かりやすく
目的地まで案内してくれます。

また、3年に1回の無料地図更新サービス
利用できるので安心ですね。

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

3.「F」シリーズ


出典 http://www.panasonic.com/jp/home.html

【参考価格:¥136,744円】

より多くの車種が利用できるように
開発されたパナソニックのカーナビ、
最新機種「F」シリーズ、CN-F1XDは、
2017年11月に販売を控えています。

ドライバーの使いやすさを第一に考えた
大画面9V型のスイングディスプレイ

  • 高音質&ハイレゾ再生
  • スマートフォン連携
  • ナビ連携ドライブレコーダ

どの席にいても角度を調整できるので、
大画面のブルーレイの映像をいつでも楽める
エンターテイメントに富んだカーナビです。

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

ストラーダにつけるバックカメラはどれがおすすめ?

バックカメラを付けるのであれば、
純正のものが安心ではありますが、
価格や性能で他のブランドを選ぶことも
特に問題はありません。

ただ、気を付けておきたいのが、、、

  • 取付可能な車種か?
  • 配線は難しくないか?
  • 防水機能が付いているか?

などを確認する必要があります☝

そこでおすすめするバックカメラですが、
ストラーダのカーナビと相性のいいものを
ピックアップしてみましたので、
ご参考にしてみてください。

1.純正バックカメラ CY-RC90KD


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

【参考価格:約8,412円】

高画質約31万画素CMOSセンサ搭載で、
広範囲の視野を見渡せることができるので
バック駐車のときや障害物を確認できます。

 


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

コンパクトなサイズで目立たないので、
ボディーのデザインを気にすることなく、
取付けることができます。


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

2.【パイオニア ND-BC8-2 】


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

【参考価格:約8,412円】

パイオニアのカーナビ以外にも取付可能で、
多くのシェアーを誇っていて、
Amazonではベストセラーになっています。

約31万画素で昼夜問わず鮮明に見渡せて、
苦手な縦列駐車もサポートしてくれます。

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

3.【GOGO ROADLESS IP68】


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

【参考価格:約2,588円】

「暗視の王者」とも呼ばれているのが、
GOGO ROADLESSのバックカメラです。

様々な車種に取り付けることができ、
高い防水機能に富んでいるので、
夜間の見にくい場所や悪天候なども
100%の解像度で見ることができます。

Amazonで探す

 

ストラーダのバックカメラの取り付け方法!自分でもできる?

バックカメラを取り付けるには、
カーナビをの接続や配線を収納するなど
多くのスキルを必要とします。

修理工場やカー専門店などに依頼すると、
取付費用は、約2万円はかかるとか、、、

ちょっと高いと思われる人やカスタマイズを
楽しむ目的のある人にとっては、
自分で取付ける方法もありでしょう。

そこで、パナソニックのストラーダの
純正のバックカメラ「CY-RC90KD」
取付方法を動画でご紹介しましょう。

 

まとめ

パナソニックのカーナビの良さは、
独自の映像処理能力や高い品質を誇った
デザイン性などすべて含めて、
高品質のカーナビだと思います。

口コミでもありましたが、
「カーナビの操作が難しい」
「操作に慣れるまで時間がかかった」
などの意見も多くありますが、
ブルーレイを搭載している面では、
みなさん”すごく綺麗”と言ってますね。

去年買い変えたばかりの人なのに、
最新のモデルが出るとなれば、
やっぱり気になる消費者も多く、
パナソニックの性能の良さなどから、
価格だけでは決めていないところが
垣間見えてきたのではないでしょうか。

使いやすさはもちろんのこと、
高品質のカーナビで安全運転もサポートし、
家にいるような臨場感で映像を見れる、
エンターテイメント溢れるカーナビです。

スポンサーリンク

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

カーナビ

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~