【コスパ最強】安い&高性能なドライブレコーダーおすすめ6選

昨今のニュースでは、
交通事故や煽り運転といった
ドライブに関連したものが
多くなっているのが現状です。

いつ何が起こるか分からないから
ドライブレコーダーを買おうと考えても、
実際にどれを選べばいいのか分かりません。

また高そうなイメージがあり、
機種も豊富にあることから、
結局買わずじまいの人もいるでしょう。

そこで今回は安くて高機能な
ドライブレコーダーを厳選して紹介します。

コストパフォーマンスに優れている
ドライブレコーダーを厳選してみましたので、
初めて購入する人はぜひ参考にしてください。

また買い替えを検討している人も、
口コミ情報を合わせて紹介していますので、
間違いのない1品を見つけられますよ!

コスパに優れているドライブレコーダー
いったいどんなものがあるのか、
ぜひ最後までチェックしてみてください。




安くて高性能なドライブレコーダー人気を徹底比較


出典:https://kakakumag.com/

ドライブレコーダーの選び方は
どんな基準があるのでしょうか?

ハッキリと映像を撮影できることや
ナンバープレートが読み取れるなど、
様々なポイントがあります。

しかし機能面を重視しすぎると
価格が高くなってしまう傾向にあり、
なかなか手を出しづらく感じるはずです。

ここでは安くて高機能のドライブレコーダー、
すなわちコストパフォーマンスに優れる製品を
厳選して紹介しています。

まずは一覧表を用意しましたので、
ざっくりとどんな製品があるのかを
簡単に見てみましょう。

CARM-TF-2C720PDRY-SV1050cDN-915203DRV-230ZDR-014VREC-DS600
メーカーブロードウォッチユピテル上海問屋ケンウッドコムテックパイオニア
価格約5,250円約9,177円約8,999円約12,280円約14,800円約16,980円
取り付けタイプミラー型一体型ミラー型一体型一体型分離型
本体サイズ33.9 x 12.1 x 5.9 cm21.2 x 16.2 x 5.8 cm320x82x42 mm62x51x37 mm2.7 x 5.8 x 5.7 cm21 x 14.2 x 5.8 cm
画素数1920×1080200万画素1920×10801920×1080200万画素212万画素

充実した機能は欲しいけれど、
できれば価格は抑えておきたい!

安くて必要な機能を搭載した
ドライブレコーダーが欲しい!

そんなコスパを求める人は、
最後までチェックしてみてください。


1位:CARM-TF-2C720P【ブロードウォッチ】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約5,250円(2019年2月時点)
取り付けタイプミラー型
本体サイズ33.9 x 12.1 x 5.9 cm
画素数1920×1080

ブロードウォッチのCARM-TF-2C720Pは、
ミラー型のドライブレコーダーになります。

特徴的なのは5,000円前後の値段で、
これ以上に安いドライブレコーダーは
数多くの機種があれども見当たりません。

バックカメラも付属して
前後の撮影ができるだけでなく、
撮影画質もフルHDに対応。

前方カメラの視野角は140度で、
広い範囲での撮影も可能になっています。

手に取りやすい値段で少し不安もありましたが、使ってみるとしっかり撮影できて一安心。ナンバープレートを読み取れますので、最高にコスパに優れたドライブレコーダーです。

前だけでなく後ろにもカメラを付けたかったところで、このドライブレコーダーを見つけました。値段が安いので不安がありましたが、今のところ問題なく撮影できています。

多くが安さに不安を抱いていましたが、
使ってみると問題ないという声が見られます。

ただ後方カメラは前方カメラと
同じような画質で撮影できないのが
不満に感じている人もいます。

後方カメラはあくまでオマケと
割り切っている人も見られましたが、
設置しているだけで煽り運転対策として
十分な効果を発揮してくれます。

またフロントガラスに傷などを
つけたくないという人からも好評で、
スタイリッシュに設置できるのも
おすすめの理由となります。


2位:DRY-SV1050c【ユピテル】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約9,177円(2019年2月時点)
取り付けタイプ一体型
本体サイズ21.2 x 16.2 x 5.8 cm
画素数200万画素

ユピテルのDRY-SV1050cは、
コンパクトなドライブレコーダーです。

1万円に収まる価格にも関わらず、
HDR機能やフルHD撮影などに対応し、
綺麗な映像を記録することができます。

軽自動車など小さい車でも
場所を取らずに設置することができ、
視野に入って邪魔することもありません。

コンパクトで十分な性能を求めたいという方に
おすすめしたいドライブレコーダーです。

ちょっとした段差を上るだけでセンサーが反応することがありますが、これは簡単に調整することができます。適度な感度にして万が一に備えたいと思います。

コンパクトで軽く、フロントガラスに両面テープで取り付けても、運転中の邪魔になりません。外れるといったことも、今のところありません。

またDRY-SV1050cの使い方として、
同じ機種を2台購入して前後両方に
取り付けているという人もいるようです。

コンパクトで軽いため、
後方部分に取りつけても
問題ないというコメントもありました。

他のドライブレコーダーは
サイズが大きいものばかりですので、
コンパクトさを求める人に
おすすめの製品となります。

3位:DN-915203【上海問屋】


出典:https://www.drive-recorder.xyz/

価格約8,999円(2019年2月時点)
取り付けタイプミラー型
本体サイズ320x82x42 mm
画素数1920×1080

様々な機器を販売している上海問屋から、
タッチパネルを搭載した前後カメラ
DN-915203を紹介します。

DN-915203はミラー型ドライブレコーダーで、
既存のルームミラーに被せるようにして
設置することができる製品です。

ドライブレコーダーを取り付けたことで
運転の視野に入ることがなくなり、
今まで通りの視界を確保できます。

そして前方カメラには
高性能センサーが搭載され、
昼夜問わず明るい映像を撮影可能。

フルHD撮影にも対応していますので、
高解像度かつ鮮明な映像を記録できます。

また後方カメラもセットになっており、
前方カメラと同時に録画できるため、
車体前後の様子を同時に撮影できます。

購入してから、10ヶ月経ちましたが、満足に使用しております!一度、長距離走った時は、SDカードの容量が無くなってしまったので、削除したら、今も変わらず不具合無く使用しております!

安価で、画質も良くとりあえず記録したい方には良いのではないでしょうか。 ただ、ルームミラー取り付けタイプなのでスッキリしていますが、 カメラの向きなどある程度までしか動かせないので場所によっては注意が必要です。

DN-915203はタッチパネルで操作し、
ミラー左側がモニターになっていますので、
スマホ感覚で映像を確認できます。

撮影視野も150度と広く、
多くの情報を記録できるのも
ポイントになるでしょう。

何より取り付けが簡単にできますので、
初めて購入する人にもおすすめです。


4位:DRV-230【ケンウッド】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約12,280円(2019年2月時点)
取り付けタイプ一体型
本体サイズ62x51x37 mm
画素数1920×1080

ケンウッドのDRV-230は、
HDR機能やフルHD撮影に対応した
ドライブレコーダーになっています。

サイズも同社製品より
ひと回りコンパクトになっていて、
社内からの視界を妨げません。

また機能面でも充実しており、
衝撃を検知するGセンサーや
位置情報を記録するGPS機能、
LED信号機に対応するなど様々。

業界トップクラスの人気を誇る
ケンウッドらしいドライブレコーダーですので、
値段と機能面が両立された1台です。

無謀ドライバー対策として購入を検討。格安な他メーカーも購入検討したが信頼性を優先してこの商品にした。取り付けも難しくなく今のところ問題無く動作している。意外な効果が自分自身の運転がマナーが一層良くなった事。

動画は結構キレイです。録画単位が5分ってのが気に入っています。

クルマが小さいので、コンパクトなモデルを探していました。8GBのDRV320でもよかったが、32GBのDRV325のほうがお買い得感があったためこちらを購入。予想通りミラーの裏にスッポリ隠れ、目立ちません。

コンパクトな設計になっているので、
軽自動車や小型車に設置しても
運転の邪魔にならないのがポイントに。

綺麗な画質にも納得している様子で、
機能面では文句のつけどころが
ないのではないでしょうか。

格安とまでは言えませんが、
十分に低価格かつ高機能な
ドライブレコーダーとなっています。

5位:ZDR-014【コムテック】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約14,800円(2019年2月時点)
取り付けタイプ一体型
本体サイズ2.7 x 5.8 x 5.7 cm
画素数200万画素

コムテックのZDR-014は、
夜間での撮影に強いドライブレコーダーで、
明るい映像を記録することができます。

またタイムラプス録画機能も搭載されていて、
長時間録画にも対応しているのも特徴です。

そしてHDR機能だけでなく、
白飛びや黒つぶれ対策として
WDR機能も搭載されているため、
逆光や明暗に強いのもポイントに。

イメージセンサーが大型化されているため、
他のドライブレコーダーよりも
比較的明るく撮影できるのが魅力の1台です。

コスパが良いので購入しましたが、難ぐせを付ければ、チョッと広角過ぎるかなと言う感じと、両面テープ力が強いので、一度貼り付けると二度と剥がせない(調整できない)のが難。機能は良いと思う。

もともとコムテックのドライブレコーダーが欲しくて探してて、GPS無しで安価なこの商品を選びました。既に3ヶ月利用してますが特に問題はありません。また、マイナス気温になっても特に不具合はありませんでした。

新車購入を機にドライブレコーダーもつけようとおもい、発注しました。主人もコムテックのを使用しているので、安心して購入しました。サイズも小さいので、必要以上にめだたなくてGOOD!

コムテックは日本の会社ということで、
低価格ながら高機能というのが特徴的です。

数か月~数年使っていても
問題なく動作しているだけでなく、
映像の質にも満足の声が上がっています。

また小さめのサイズという点でも
おおむね好評を得ていますので、
コンパクトなドライブレコーダーを
探している人に最適の1台でしょう。


6位:VREC-DS600【パイオニア】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約16,980円(2019年2月時点)
取り付けタイプ分離型
本体サイズ21 x 14.2 x 5.8 cm
画素数212万画素

サイバーナビや楽ナビといった
カーナビを製造しているパイオニアから、
VREC-DS600もコスパに優れた
おすすめのドライブレコーダーとして紹介。

大きな特徴は同メーカー製品のカーナビと
連動可能なドライブレコーダーという点。

カーナビ上で記録した映像の再生や
ファイルの削除、設定といった操作ができます。

肝心のドライブレコーダー自体の性能は、
広画角でのフルHD撮影に対応するだけでなく、
音声録音用のマイクが本体に内蔵されています。

そのため映像と音声の両方が記録され、
撮影時の状況をより鮮明かつ正確に
残すことができるのもポイントです。

一緒に買ったカーナビAVIC-RW502と繋げました。良いよ、特に使い方に不満は無い。安いドラレコだど時間や日付が毎回リセットされてしまう煩わしさも無い。

カーナビと連携できる機能に惹かれて購入。ドライブレコーダーからSDカードを抜くと、それだけでアングルがずれてしまいますが、このドライブレコーダーに限ってはそれがありません。カーナビでの操作も楽で、確認しやすく素晴らしいと感じています。

使用しているユーザーの多くが、
パイオニア製カーナビとの連動を目的で
購入している人が圧倒的でした。

口コミにもあるようにSDカードの抜き差しで
カメラアングルが毎回ずれてしまうため、
その点を解消できるのも魅力のようです。

また音声記録用のマイクに関しても、
ハッキリと声を拾えているとのことで、
トラブルに遭った際は重要な証拠として
これ以上にない活躍をしてくれるはずです。

日本製で安い国産のドライブレコーダーは?


出典:https://response.jp/

ここまでコスパに優れた
おすすめのドライブレコーダーを
それぞれ紹介してきました。

まだ機種選びに迷っている人は、
おそらく機能よりも価格面で
悩みを抱えているのではないでしょうか?

ドライブレコーダーは撮影できれば
それだけでいいという考えを
持つ人も多くいますので、
ここでは安いドライブレコーダーを紹介。

また海外製品では不安もあるでしょうから、
日本製で安いドライブレコーダーに絞って
おすすめの1台を紹介します。

やはり安さ以上に魅力的なものはない
と言って過言ではありません。

とにかく安さにこだわる人は、
ぜひチェックしてみてください。


CARM-TF-2C720P【ブロードウォッチ】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約5,250円(2019年2月時点)
取り付けタイプミラー型
本体サイズ33.9 x 12.1 x 5.9 cm
画素数1920×1080

ドライブレコーダーに安さを求めるのであれば、
ブロードウォッチのCARM-TF-2C720Pです。

最初に紹介したドライブレコーダーですが、
CARM-TF-2C720Pが最安値になっており、
これ以上に安いドライブレコーダーは
Amazonや楽天を見てもありません。

5,000円前後という価格であるにも関わらず、
バックカメラも付属しているため、
安さとお得感を味わえるのがポイントに。

スタイリッシュに設置でき、いい意味でドライブレコーダーらしさがないため気に入っています。綺麗な画質で撮影もできていますので、これ以上にコストパフォーマンスに優れているドライブレコーダーを知りたいくらいです。

状況に応じて手動録音もできる。操作はワンタッチで録画開始ができるので、非常に扱いやすいドライブレコーダーです。

ミラー型ドライブレコーダーですので、
取り付けには苦労が少ないというのも特徴的。

手動録画に対応していますが、
録画をしたい時はルームミラーを
調整するような感覚で操作できますので、
扱いやすいという点でも優秀です。

また試しに1台…
という感覚で購入した人もいますが、
良い意味で裏切られたという声もあります。

安さだけでなくお得感もあり、
それでいて充実の機能性を誇るため、
コムテックのCARM-TF-2C720Pは
コスパに優れたおすすめの1台です。

前後(2カメラ)標準装備の安いドライブレコーダーは?


出典:https://www.autocar.jp/

前方と後方の2カメラが標準装備された
安いドライブレコーダーでは
どんなものがあるのでしょうか?

安価なドライブレコーダーを
2つ購入するという手がありますが、
中には1商品に2つのカメラが
入っている場合があります。

同じ製品を2台購入すると、
それぞれのデータを管理しなければならず、
ドラブルの時に煩わしいと感じるでしょう。

しかし最初から2カメラ標準装備だと、
2台のカメラで記録した映像が
同じファイルとして保存されます。

SDカードを2枚用意することや
抜き差しの手間もかかりません。

2カメラ標準装備のドライブレコーダーなら、
何よりお得感が味わえますので、
おすすめの1台を紹介します。


DN-915203【上海問屋】


出典:https://www.drive-recorder.xyz/

価格約8,999円(2019年2月時点)
取り付けタイプミラー型
本体サイズ320x82x42 mm
画素数1920×1080

上海問屋のDN-915203
ルームミラー型ドライブレコーダーで、
2カメラ標準装備となっています。

前方カメラはミラー型となっていて、
後方カメラは固定式で設置できます。

ルームミラーに後方カメラの映像を表示して
記録した映像の再生や削除などの
ファイル管理を行うことができます。

またバックモニターの代用としても
使えるドライブレコーダーですので、
安さに加えて機能面も充実しています。

2カメラ入っていて、安い値段で購入できたのは嬉しい限り。後方のカメラはバックモニターとしても使用していますので、駐車しやすくなりました。

特に難しい部分もなく取り付けることができた。タッチパネルで操作でき、スマホ感覚で扱えるのはいい部分だと思います。

バックカメラ付きで非常に高性能。タッチパネル便利すぎ。

ミラー部分の左側がモニターとなっていて、
タッチパネルで操作することができます。

使用しているユーザーはスマホ感覚で
操作できることに高評価をしており、
扱いやすいドライブレコーダーとも言えます。

1万円を切る値段になっていますので、
2カメラ標準装備のドライブレコーダーの中で
特におすすめの1台となっています。

駐車監視機能付きの安いドライブレコーダーは?


出典:https://picup.allabout.co.jp/

車のトラブルは運転中に限った話ではなく、
停車や駐車の時にも起こるものです。

コンビニで買い物をするちょっとした時間でも
当て逃げや接触するといったことがあり、
そういう時に活躍してくれるのが
駐車監視機能付きのドライブレコーダーです。

本体に内蔵されているバッテリーで起動し、
エンジンを切って駐車している状態でも
衝撃や動体を感知した瞬間に起動して
録画を自動的に開始するのが駐車監視機能。

これによって駐車場での当て逃げや
車上荒らしといったトラブルの対策になるため、
大切な愛車を守るための必須機能と言えます。

機能が充実しているドライブレコーダーなら、
標準機能として備わっているものですが、
安いドライブレコーダーでも
搭載されている製品はあるのでしょうか?

以下でおすすめの1台を紹介していますので、
ぜひチェックしてみてください。

DRV-230【ケンウッド】


出典:https://www.amazon.co.jp/

価格約12,280円(2019年2月時点)
取り付けタイプ一体型
本体サイズ62x51x37 mm
画素数1920×1080

ケンウッドのDRV-230は、
フルHD撮影に対応したドライブレコーダーです。

急激な明るさの変化に強いHDR機能や
LED信号機にも対応したモデルで、
駐車監視機能をしっかりと搭載しています。

また何よりもコンパクトな設計になっていて、
運転中の邪魔になることがありません。

(口コミ)
・日本メーカーのため信頼できるかな?画像は非常に綺麗、少し離れた前車のナンバーもはっきり読めました。操作もしやすいですねー。
・駐車監視が必要に迫られて、この製品にしました。ヒューズボックスからの電源引き込みも事前に作業内容を調べておいたので簡単にセットができました。

駐車監視機能を使うための
内蔵バッテリーがあるものの、
電源を取ってくる必要があります。

しかし取扱説明書に
電源の引き込み方法が記載されているため、
プロに依頼しなくても簡単にできます。

DIYをする人や興味がある人は
特に苦も無く作業ができるかもしれませんが、
もし不安があればプロに依頼しましょう。

大切な愛車を守るために必要な事ですので、
妥協せずに取り組んでほしいところです。


まとめ

安くて高性能なドライブレコーダー
6つ紹介しましたが、いかがでしょうか?

改めて今回紹介したドライブレコーダーを
一覧表にしてみましたので、ご覧ください。

CARM-TF-2C720PDRY-SV1050cDN-915203DRV-230ZDR-014VREC-DS600
メーカーブロードウォッチユピテル上海問屋ケンウッドコムテックパイオニア
価格約5,250円約9,177円約8,999円約12,280円約14,800円約16,980円
取り付けタイプミラー型一体型ミラー型一体型一体型分離型
本体サイズ33.9 x 12.1 x 5.9 cm21.2 x 16.2 x 5.8 cm320x82x42 mm62x51x37 mm2.7 x 5.8 x 5.7 cm21 x 14.2 x 5.8 cm
画素数1920×1080200万画素1920×10801920×1080200万画素212万画素

いずれもコストパフォーマンスに優れており、
何より安いという部分に勝るものはありません。

また高機能であるだけでなく、
2カメラ標準装備や付随機能が充実しているなど、
それぞれに特徴があるのも分かったと思います。

ぜひ紹介したドライブレコーダーから
コストパフォーマンスに優れているだけでなく、
求めている機能があるかどうかもチェックして
購入してみてくださいね。

⇒ドライブレコーダーおすすめランキング2019!Amazon・楽天の人気機種まとめ

別の記事では、
2019年度版のドライブレコーダー
おすすめランキングを紹介しています。

数多くあるメーカー・製品の中から
評判の良いものや信頼できる製品は
どんなものがあるのでしょうか?

いずれもAmazon・楽天など通販サイトで
高い評価を受けているものばかりです。

機能面で妥協したくないという方、
他にもどんなドライブレコーダーがあるのかを
知りたい方は合わせてチェックしてください。






車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】
ドライブレコーダー

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

Kamada・Mをフォローする



ドライブアクセサリー~カーナビやドライブレコーダーの専門サイト~